スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

株投資での利益の出し方について

株投資の利益のだし方についての説明をします。


利益は買った物を買った値段より高く売る。

または、

売ったものをより安く買い戻すことによって利益になります。


例えば、100円で1000株買った株を150円で売れば、
(150-100)×1000=50000
となり、5万円の利益になります。

ゴールデンクロスで利益をだす

ゴールデンクロスとは、誰もが知る買いサインのひとつです。

長期移動平均線を短期移動平均線が下から上へつきぬけたら、株価の値上がりの前兆として買う手法です。

長所・・・うまくいけば上昇トレンドにのれる。
短所・・・ゴールデンクロス発生で株価が値上がりしていくとは限らない。

板の見方について

板とは、真ん中に価格
     左に売り注文数
     右に買い注文数
               を表しています。

右側の買い板の注文数が多いとこれから値上がりするのではないかと読むことができます。
逆に、売り板が厚くみんなが売りたっがている状況では値下がりするのではと、読むことができます。

しかし、見せ板といわれる買う気・売る気がない見せるだけの注文を出したり引っ込めたりする人もいるので注意してください。

あと、スカスカの板はハイリスク・ハイリターンすぎるので取引の際には注意が必要です。

チャート・ロウソク足の見方

チャートとは主にロウソク足であらわされたグラフのことをいいます。

ロウソク足は、白色(陽線)と
         黒色(陰線)
                があります。
終値が始値より高いと白色になり、
始値が終値より高いと黒色になります。

白色は買い意欲が強いと判断でき、
黒色は売り意欲が強いと判断できます。

ストップ高・ストップ安について

株の価格が1日で大幅に動いたら、1日で大損する可能性もあり安心して取引ができません。
そのため株価ごとに、1日の値幅制限があります。

具体的には、
株価               値幅制限
1円~100円未満         30円
100円~200円未満        50円
200円~500円未満         80円
500円~1000円未満        100円
1000円~1500円未満      200円
1500円~2000円未満      300円
2000円~3000円未満      400円
3000円~5000円未満      500円
5000円~10000円未満     1000円
10000円~20000円未満     2000円
20000円~30000円未満     3000円
30000円~50000円未満     4000円
50000円~70000円未満     5000円
70000円~100000円未満    10000円
                         となっています。

ストップ安になった翌日は安くなり、ストップ高になった翌日は高くなる傾向があります。

注文方法について

注文方法には、主に

・指値
・成行
・逆指値
       があります。

指値とは・・・価格を指定して注文の仕方です。
成行とは・・・価格を指定せず、とにかく売買する注文の仕方です。
逆指値とは・○○円以上になったら買う
        ××円以下になったら売るという売買の注文方法です。 

差金決済について

株のルールに、
同じ銘柄を1日に同じ資金で売買をすることができない。
というルールがあります。


これが差金決済の禁止です。


違う銘柄は売買できます。

銘柄の選び方について

銘柄の選び方は、


・ランキングから選ぶ
・スクーリングで選ぶ

のがいたって普通です。

ランキングから銘柄を選ぶ

ランキングには

・値上がり率ランキング
・値下がり率ランキング
・出来高ランキング
           などさまざまなランキングがあります。

☆値上がり率ランキングにのるということは、いま最も勢いがある銘柄ということです。
 さらに上がったり、そこが高値だったりします。

☆値下がり率ランキングにのるということは、値下がり率が高いということです。
 安く売られすぎて、リバウンドすることもあれば、さらに下がることもあります。

☆出来高ランキングとは出来高が多いということです。
 出来高が多ければ買いたいとき、売りたいときに売買できないということはありません。
 またそれだけ注目度が高いということにもなります。

スクリーニングで銘柄選び

スクリーニングでの銘柄選びの方法を説明します。

各証券会社などが提供しているスクリーニング機能という、
銘柄検索機能を使い、割安銘柄選びをしましょう。

検索の条件は
PER10倍以下
PBR1倍以下
配当利回り3%以上
資本比率50%以上
ゴールデンクロス
            などを参考にしてください。

銘柄選び?

適当に4桁の数字を打って選ぶ銘柄選び?もあります。笑

いよいよ、短期投資の売買手法を教えます

次のページでは短期売買の手法を説明します。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。