スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デイトレードのテクニック①

デイトレードは短期間で損益がでます。


まず一番簡単なテクニックは1円抜きです。
安い銘柄を大量に指値で買い、買えたら1円高い値段で指値で売る。


ちりも積もれば山となる。ちょびちょびと儲けてください。
スポンサーサイト

デイトレードのテクニック②

順張りで儲ける。
株価が上がったら迷わず買ってその勢いの値上がりを狙います。

逆張りで儲ける。
株価が下がったら迷わず買ってリバウンドを狙います。

デイトレードのテクニック③

寄りと引けは値動きが激しいので積極的に値幅を取りにいくことができます。

デイトレードのテクニック④

よく言われることですが、

利益確定はゆっくり、損ぎりは速く


自分が思った方向に株価が動いたときはできるだけ利益を伸ばし、
逆の方向に動いたときは速めの損切りも大事です。

デイトレードのテクニック⑤

ナンピンはほどほどに。

デイトレードのテクニック⑥

資金の回転率のため値動きがないときにわざわざ買う必要はない。

デイトレードのテクニック⑦

板が厚くなってきたら買いの準備をする。

しかし見せ板にも注意し、見せ板の場合損切りをより速くする。

デイトレードのテクニック⑧

値動きがあまりない銘柄は極力避ける。資金が固まってしまうため。

デイトレードのテクニック⑨

手数料は資金が少ないうちは定額制、資金が増えてきたらワンショット制にする。

デイトレードのテクニック⑩

株は持ち越さない。

これは持ち越しのリスク回避のためです。それにデイトレードだし・・・。

デイトレードのテクニック⑪

一日の取引が終わったら、売買の1人反省会を必ず毎日やる。

以上がデイトレードのテクニックでした

デイトレードのテクニックといってもほとんど当たり前だ、と思った人が多いと思います。


大事なのはこの当たり前のことがほんとにできてるかです。


例えば、
☆1円抜きのつもりで買ったのに2円上がりそうだから買ってから2円抜きにするなんて論外です。きっちり1円にしてください。
☆損切りラインを5円下がったらにしてたが、10円下がったら、20円下がったら・・・と変えていくのも論外です。最初決めた損切りラインを守ってください。






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。