スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中期・長期売買の儲け方を説明します。

中期・長期投資で儲けるためには、やはりバリュー投資です。

バリュー投資とは本来の価値を見越して、将来の株価アップを見越す投資法です。
スポンサーサイト

バリュー投資で儲ける①

バリュー投資での儲け方はいかに良い銘柄を安く仕込むかです。

いくら良い銘柄でも高く買ってしまっては、さらに高く売らなければならず大変です。

バリュー投資で儲ける②

では、どのように安く仕込むかです。

それは企業の決算発表などで株価が著しく下がった銘柄を買うのがオススメです。

バリュー投資で儲ける③

理由は、

決算とかが悪いとたいていは株価が下がりますが、その時日本人の傾向として、ビビって必要以上に安く売ってしまうという習性を利用します。
その時はいわばセール状態なのでありがたく買いましょう。


簡単に安く買わせてくれます。

バリュー投資で儲ける④

あとは、一時的な材料で値下がりしたときも絶対的な買い場です。


バリュー投資で儲ける⑤

しかし、悪材料で値下がりしてる時に買うのは、落ちてきたナイフをつかむのと一緒だといわれます。

それだけリスクが高いということです。

しかし、考えてください。落ちてきたナイフをつかむにしてもスピードが遅ければ簡単です。
逆に、落ちてきたナイフをつかまなければなにをつかむのですか?値段が高いのを買えば、落ちるだけのナイフをつかむといえます。

バリュー投資で儲ける⑥

以上暴露しちゃうと、

株投資で儲けてる人は、落ちてきてるナイフを確実につかんでいます。
『てきとうにつかむ』ではなく『確実につかむ』のです。

これを普通の人は怖がってしないから儲かりません。
勇気をだしてつかんだ人が儲かる仕組みです。

バリュー投資での儲ける⑦

他にもバリュー投資の論点はたくさんあります。
『確実につかむ』ためにどうするのかとか。これも後々メルマガとかで発表しようかと。(まだメルマガ作成中ですが・・・)

スクリーニング投資について①

バリュー投資には、スクリーニングで銘柄を探す方法があります。

スクリーニングとは各証券会社の銘柄検索機能です。便利です?

スクリーニング投資について②

しかし、

あくまで、私の意見ですが、


一般人がスクリーニング投資で銘柄を選び儲けようなんて、

時間の無駄です。

スクリーニング投資について③

ですから、あまりスクリーニングはオススメしていません。

以上中期・長期投資で儲けるでした

次のページでは、デイトレードののテクニックを紹介します。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。